【保存版】インド旅行の持ち物リスト~観光・旅行の場合~ | ぐるがもんブログ

※2024年6月現在:1ルピー≒1.88円
※記事内に商品プロモーション・アフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載している場合があります

【保存版】インド旅行の持ち物リスト~観光・旅行の場合~

渡航準備

旅行の準備って楽しいですよね。

「あれは必要かな?」「これも持っていこう!」としているうちに、「なにか忘れ物をしている気がする…」と不安でソワソワしてしまうことも多々。

とくにインドの場合、現地調達ではなかなか難しいことも多く、「ぜーんぶ現地調達で済ませよう!」と思って来ると困ってしまうことも。

今回は、インド旅行に必要な持ち物リストを作成してみました。参考にしてもらえると嬉しいです。

北インドの季節別服装についてはこちらから

北インドのベストシーズンはいつ?各季節の服装についてご紹介します
インドは暑いイメージがある国の1つです。 そんなインドですが、ただ暑いだけではなく、暑い中でも季節の変化があります。 今回はそんな北インドの季節の特徴と、生活・旅行に行く際のオススメの服装についてご紹介します。 北インドのベス...

解説はいらないので、持ち物のリストだけサクッと見たいという方は、「インド旅行持ち物チェックリスト(PDF)」をどうぞ。

スポンサーリンク

インド旅行で必須の持ち物

まずはインド旅行に絶対必要な持ち物からご紹介します。

パスポート(残存期間6ヶ月以上)

改めて言う必要もないですが、パスポートは必須です。

インドへの入国にあたり、パスポートの残存期間が6ヶ月以上のものが必要なので、渡航前に期限のチェックをお忘れなく!

また、インド旅行中は万が一に備えて、コピーではなく原本を持っておくことをオススメします。

パスポートのコピー

万が一パスポートを失くした時のために、パスポートのコピーをとっておきましょう。

スマホで顔写真ページを撮影したものと、紙のコピーの両方を用意しておくのがベターです。

ビザ

インドは数日間の観光・旅行であってもビザが必須です。

こちらもパスポートに挟んでおくよう1枚と、予備の1枚の最低2枚用意しておくのがベターです。

  • 通常のビザ
  • オンラインビザ(e-Visa)
  • アライバルビザ(Visa on Arrival)

現金

インドではスーパーやレストランなど、クレジットカードを利用できるところも増えてきていますが、ローカルなお店や観光地などまだまだ現金払いが主流な国です。

そのため、現金もある程度持っておく必要があります。

インドの空港や街中などで、日本円からインドルピーへの両替ができるので、わざわざ米ドルやユーロなどを用意する必要はありません。

航空券・eチケット

航空券は印刷しておかなくてもスマホの中にeチケットがあれば大丈夫です。

不安な場合は印刷しておくのがベターです。

また、可能であれば日本語の項目に加えて英語で記載があるものが望ましいです。

Gurugamon
Gurugamon

帰国時にインドの空港に入る際、チケットとパスポートをチェックされます!
日本語だけだとスタッフへ説明が大変なので、英語の記載があるものを手元に持っておきましょう!

携帯電話・スマホ

パスポートと同じくらい必須な持ち、携帯電話・スマホ

充電器・充電ケーブルも合わせて持ってくるようにしてください。

また、インドのコンセントはB3・BF・Bタイプが使用されています。

ホテルなどでも「USBポート」がついているところはまだまだ少ないので、変換プラグを持ってくることをオススメします。

海外旅行保険

旅行中の病気や事故に備えて、海外旅行保険への加入をしてください。

ネットで海外旅行保険に加入をする場合、楽天で、無料見積もり・比較ができますのでご自身に合ったプランに申し込みをすればOKです。

また、海外旅行保険付帯のクレジットカードに加入するのもオススメです。

【海外旅行保険付】インド旅行に持っていきたいクレジットカード【年会費無料】
Friend インドに行くときって海外保険は必要なの? Gurugamon 保険には絶対入って!!! 友人が日本からインドに遊びに来...

インド旅行で重要度【高】の持ち物

次に、インド旅行でほとんどの人にとって必要だと思われる、重要度【高】の持ち物をご紹介します。

クレジットカード

インドでは、クレジットカードを使える場所がたくさんあります。

ローカルなお店やリキシャーなどの移動手段では使えませんが、ホテルの支払いやレストランなどでは使えます。

ちなみに、インド旅行には海外旅行保険が必須なため、これからクレジットカードを申し込むのであれば海外旅行保険付帯のカードがオススメです。

【海外旅行保険付】インド旅行に持っていきたいクレジットカード【年会費無料】
Friend インドに行くときって海外保険は必要なの? Gurugamon 保険には絶対入って!!! 友人が日本からインドに遊びに来...

通信手段(SIM・ポケットWi-Fi)

インド旅行に行く場合、現地での通信手段の確保は必須です!

  • SIMカード
  • ポケットWi-Fiレンタル
  • 国際ローミング
【Amazon購入】インドで使えるSIMカードを事前準備しました
インドへ行くにあたり、夫と合流後は準備してもらったSIMカードを使用する予定なのですが、日本出発後~夫との合流までの間で万が一のトラブルや調べ物をしたい場合に備え、いつでもスマホが使えるよう、事前にSIMカードを購入しました。 今回は...

1人で利用の場合はSIMカードがお安く利用できますが、複数人で利用する場合はポケットWi-Fiをレンタルする方がお安くなる場合もあるので、チェックしてみてくださいね。

Gurugamon
Gurugamon

SIMカードを使う場合は、手持ちのスマホがSIMロック解除されているかの確認をお忘れなく!
解除されているか不明…という場合には契約している通信会社(ドコモ・au・ソフトバンクなど)に聞いてみてくださいね

モバイルバッテリー

旅行中はたくさん写真を撮ったり、頻繁に地図を見たりと、普段と比べてスマホの充電が減るスピードが早いことが想定されます。

そんなときに備えてモバイルバッテリーを1つ持っておくと安心です。

CA
CA

モバイルバッテリーはスーツケースなどの預け入れ荷物に入れることはできないので、必ず手荷物として機内に持ち込んでください!

わたしはこのモバイルバッテリーを使用しています。5年近く使用していますが、劣化することもなくかなり役立ってます。

ホテルの予約完了画面・住所が書かれたもの

とくに入国審査などで宿泊先を聞かれることはありませんが、移動のときなどにタクシーの運転手などに伝えるのに使えるため、宿泊するホテルの情報・予約完了が確認できるものがあると安心です。

インド入国時の書類にも滞在場所を記入するので、パスポートなどと一緒に保管しておくとよいと思います。

あらかじめGoogle Mapにピンを刺しておくのもオススメです。

ガイドブック

旅行時に1冊は持っておきたいガイドブック

ネットにも情報が溢れている現代ですが、結局ガイドブックが便利ということが多いです。

インドの街は日に日に進化を遂げているので、ついこの間まで人気店だったのに閉店してしまった…なんてこともしばしば。

そのため、ガイドブックを購入する際には最新のものを選ぶようにしてください。

オススメのガイドブックはこちらから。

インド旅行にオススメのガイドブック・書籍5選
ネットで検索をすれば簡単に旅先の情報を得ることができる便利な時代。 とはいえ、行きの飛行機の中や旅先でネットが繋がりにくい状況でも読むことができるガイドブックは1冊持っておくととても便利です。 今回は、インドに関するオススメガイ...

歩きやすい靴

インドの街中は歩道がデコボコしていることが多いため、スニーカースポーツサンダルなどの歩きやすい靴がおすすめです。

わたしはKEENの水陸両用サンダルがお気に入りです。

スニーカーとサンダルのいいところ取りのハイブリッドシューズになっており、夏場は裸足で、少し寒くなってきたら靴下を履いても使えるので年中重宝しています。

また、サンダルよりも足が靴にしっかりホールドされることに加え、ソールのクッション性も高く、長時間履いていても疲れにくいので、普通に新しく靴を買いたい!という方にもオススメです。

日焼け止め

年中暑いインド。日焼け止めは必須の持ち物です!

とくに4~5月は猛暑期で、雨がほとんど降らないので体感的にはカラッとしていますが、日差しが強く、痛く感じます。

普段日焼け止めをほとんど塗らないという方もインドでは塗るようにしてください。

ちなみに日焼け止めは現地でも売っていますが、日本の日焼け止めの方がずっと使い心地が良いのに加え、性能がよいので日本から買っていくことをオススメします◎

Gurugamon
Gurugamon

いろいろ試しましたが、個人的にはANESSAが最強です…

コンタクトレンズ・メガネ

普段コンタクトレンズを使用している方は、コンタクトレンズの保存液も忘れずに持っていってください。

歯ブラシセット

インドでは、3つ星以上のホテルであれば、使い捨ての歯ブラシセットが置いてあることが多いですが、ヘッドの部分が大きくかつ硬いものが多く、非常に使いにくいです…。

そのため、旅行用歯ブラシセットを持っておいて損はないです。

シャンプー・コンディショナー

こちらも3つ星以上のホテルであれば、備え付けのものが置かれていることが多いです。

また、インドでもシャンプー類は売られていますが、日本のものと比べてクオリティの差は歴然です…。

普段使用しているものを持っていくことをオススメします。

ティッシュ・ウェットティッシュ

インドのトイレは基本的にトイレットペーパーの備え付けはないと思っていた方がよいです。(大きなモールなどには設置されていることもありますが)

そのため、ティッシュを持っておくことは必須です(とくに水に流せるものだと◎)

また、レストランやフードコートなどでもおしぼりなどがあることは少ないので、ウェットティッシュも持っておくと安心です。

とはいえ、インドのスーパーなどでも売られているので、もし足りなくなった場合には現地で調達が可能です。

インド旅行で重要度【中】の持ち物

インド旅行で場合によってはあるとよい、重要度【中】の持ち物をご紹介します。

カメラ・SDカード

正直、スマホがあれば十分綺麗に撮ることができますが、ミラーレスや一眼レフを使うと画質が違います。

ちなみにわたしが使っているカメラはこちらです。ご参考までに。

Gurugamon
Gurugamon

Canonのエントリーモデル(=カメラ初心者向けに入門機として販売されているカメラ)になっていて、一眼レフデビューの方にオススメできる1台です!

カメラを持っていく場合には、SDカードの故障に備えて、予備のSDカードもお忘れなく。

最近では、カメラもレンタルできる時代です。

いきなり一眼レフを購入するのはなあ…という方はこういうサービスを利用するのも手ですね。

カメラと交換レンズのレンタルなら【GOOPASS】

エコバッグ

インドでもエコバッグは有料になっているところが増えてきました。

エコバッグを持参しておくと安心です。

インドで買い物をする際はマイバッグを活用しよう!
日本でもレジ袋の無料配布がなくなり、マイバッグを持ち歩くことが増えました。 実はインドでも同様に「レジ袋の有料化」が始まっており、マイバッグを持ってくることが推奨されています。 グルガオンでのレジ袋有料化対象店舗 わたしがよく行く...

ボディバッグ

スリ対策として、身体に密着する・チャックが閉まるタイプのボディバッグがあると安心です。

パスポート・スマホ・財布などの貴重品が入るサイズで、常に自分の前にくるようなタイプのものがオススメです◎

生理用品

女性の場合、生理用品も最低限の数は持っておくと安心です。

インドでも生理用品は売られていますので、そこまで大量に持参する必要はありません。

マスク

コロナはすっかり落ち着きましたが、とくにデリー周辺をはじめとする北インドでは、10月下旬頃~12月頃までは大気汚染がひどく、マスクが欠かせません。

この時期に旅行に行く方は、PM2.5対策用のマスクを日本から持ってくるとよいと思います。

めぐりズムシリーズ

旅行のときは移動も長く、たくさん歩いたりで疲れることが多いです。

そのため、こういった温熱シートがあると、翌日に疲れを残すことなくリラックスすることができます。

また、環境が変わるとなかなか寝付けないことも多いので、そこまでかさばらない荷物なのであって損なしな商品です。

衣類圧縮袋

お土産などを入れるスペースをあけておくために、できるだけ洋服は小さくしまいたいですよね。

そんなときに便利なのが衣類圧縮袋です。

100均などでも売られていますが、しっかりしたものを持っておくと今後も役立つので持っていて損なしです◎

わたしが使ってる衣類圧縮袋はこちらです。

掃除機いらずでファスナーを閉めるだけで、超簡単に圧縮することができるのでどなたでも利用しやすいところが気に入っています。

まとめ

インド旅行の持ち物リストをご紹介しました。

今回紹介したのは基本的にインド全土で共通するものになると思いますので、参考にしてもらえたら嬉しいです!

地域別の持ち物についてはまた別でご紹介できればと思います!

素敵なインド旅行になりますように!

チェックリスト

ここまで紹介してきた持ち物リストをまとめたチェックリスト(PDF)です。

印刷などしてぜひお役立てください。

> インド旅行持ち物チェックリストを見る

タイトルとURLをコピーしました