【お土産にも大人気】ヒトプラセンタジェルを購入してみました

インド土産

日本の化粧品口コミサイトでも高評価を得ているヒトプラセンタジェルを使ってみました。

スポンサーリンク

ヒトプラセンタジェルとは?

ずばり、「ヒトプラセンタを含有するジェル」です。(そのまんま)

プラセンタとは「胎盤」のことで、ヒトだけでなく、ウマプラセンタやブタプラセンタなども存在します。

日本国内では「ヒトプラセンタ」という成分が承認されていないため、日本のドラッグストアや薬局などでは簡単に手に入れることができないようです…。

(個人輸入サイトなどで取り扱っていることもあるようです)

プラセンタの何がいいの?

プラセンタ(胎盤)は、お腹の中で赤ちゃんを育てるのに必要な栄養素やエネルギーなどを送ってくれる役割をします。

胎盤には「ビタミン」「ミネラル」「アミノ酸」「タンパク質」などなど、赤ちゃんの生命維持に必要とされる成分や栄養素が含まれています。

そのため、このジェルを直接肌に塗ることで「コラーゲンの生成」「代謝促進」「細胞の生まれ変わりをサポート」などの効果が期待できる(=ハリのある肌になる)という形になります。

※ジェルに使用されているプラセンタは「ホルモンなどが除去され、完全に減菌処理されているものを使用している」ため安心して使用可能です

購入してみた

日本では個人輸入しているところなどで購入が必要ですが、インドにいると薬局(Pharmacy)で普通に(しかも安く)購入できます。

製造元:Albert David
料金:153ルピー(約245円)
ヒト由来だけに感染症などのリスクが気になりますが、Albert Davidのパッケージには、HIVや肝炎などの検査をクリアした安全性が記載されています。
  • HIV Antibody Free(=HIVの感染なし)
  • HCV Antibody Free(=C型肝炎の感染なし)
  • Hepatitis B-Surface Antigen Free(=B型肝炎の感染なし)

ジェルは半透明の薄ーい青色で微かにメンズ化粧品のような香りがしますが、わたしは特に気になりませんでした。

伸びもいいので、使い心地も◎です。

特に細かい使い方などは書いていなかった(説明書などの同封もなし)ので、わたしは次の手順で朝晩の1日2回使用をしています。

  1. 洗顔
  2. 化粧水(市販のもの)
  3. ヒトプラセンタジェルを顔全体に薄く塗布(目元・口元を重点的に)
  4. 10分ほどそのまま放置
  5. ジェルが乾き、ベタベタ感がなくなったら乳液(市販のもの)

効果は…?

  • 肌のモチモチ感UP
  • ニキビ跡が若干薄くなった(気がする)

約1ヶ月使い続けていますが、現在感じられている効果はこんな感じです。

元々ニキビがひどい肌で、ニキビ治療後もニキビ跡はなかなか消えなかったのですが、このジェルを使い始めてから若干薄くなったように感じます。

シミ・シワや毛穴周りについてはまだ実感はできていませんが、引き続き使い続けてみて効果が出たらまた続報的な形で記事にできればと思います。

注意点

  • 顔への使用前に、皮膚の目立たない場所で、必ずパッチテストを行うようにしてください
  • 肌に合わない場合はすぐに使用を中止してください
  • 使用中に異常が見られた場合には、お近くの皮膚科などで診察を受けるようにしてください

おわりに

ちょっと話題の「ヒトプラセンタジェル」を使用してみたレポートでした。

インドから日本へ一時帰国する際のお土産としても持ち帰られることの多い商品です。

まずは1本購入をしてみて試してみてはいかがでしょうか?気になっていた方の参考になれば幸いです。