※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【日本とは違う!?】英語のボーダーとストライプって何を指すの?

単語・熟語・フレーズ

先日、オンライン英会話の先生に「素敵なストライプのシャツを着ているね!」と言われました。

その日着ていたシャツがボーダー(横縞)だったので「???」となってしまいました。

Teacher
Teacher

Wow! Today’s your stripe shirt is my taste!

「あら!今日のあなたのストライプのシャツ、とてもわたし好みだわ!」

Gurugamon
Gurugamon

Stripe? Is this border shirt?

「ストライプ?これはボーダーじゃないの?」

スポンサーリンク

ボーダー/ストライプは日本でどんな柄を指す?

日本でボーダーというと横縞を、ストライプというと縦縞のことをいいますよね。しかし、英語では実は異なるものを指すと教えてもらいました。

border/stripeは何を指すのか?

では英語の「border(ボーダー)」「stripe(ストライプ)」は何を指しているのでしょうか。オンライン英会話の先生に尋ねたところ以下のようなものだと説明してもらいました。

  • border:縁の飾り
  • stripe:縞模様、縞模様の服

辞書を見てみても以下のように書かれていました。

(織物・衣服・家具などの)飾り縁, 縁飾り;枠.

出典:コトバンク – ボーダー

しま, 筋, 縞のある織物, 縞地

出典:コトバンク – ストライプ

borderには国境/境界などの意味もあり、そちらの意味を知っている方も多いでしょうか。

実は洋服だけでなく、「フチ、端、へり」という意味もあるんですね。飾り枠などもborderと言えばOKですよ。

ボーダーシャツを英語ではどう言えばいいの?

ここまでで英語のborderは横縞を意味しないことがわかりましたが、では日本語の意味する「ボーダーシャツ」を言いたいときは何と言えばいいのでしょうか?

実は、一般的には「striped shirt」と言われるようです。しかし「これだと縦横の区別がつかないじゃないか!」と思う方も多いでしょう。そんなときは、

  • 縦縞:vertical stripes
  • 横縞:horizontal stripes

のように、vertical(縦の、垂直の)や、horizontal(地平線上の、水平な)という単語を使うのがよいでしょう。

まとめ

border shirtは通じそうで実は通じない英語です。

日本語で通じるからと英語で通じるとは限らないので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました