※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

駅や電車内で耳にする英語表現

英語表現

日本でも、電車や新幹線に乗っていると日本語アナウンスの後に英語アナウンスが流れますね。今回はそんな駅や電車で耳にすることの多い英語フレーズについてご紹介します。これを知っておくと海外でも交通機関を利用する際に役立ちますのでぜひ覚えてみてください。

スポンサーリンク

英語の車内放送は何て言ってるの?

行き先案内

This is a [路線名] line bound for [駅名].

今乗っている電車が何線でどこ行きなのかを案内してくれる表現です。うっかり違う路線に乗っていたり、反対方向の電車に乗っていたりしないかをこの表現を聞いて確認しましょう。

例:This is a Beika line bound for Haido.「この電車は米花線、杯戸駅行きです」

次はx駅、出口は左/右側です

The next station is [駅名], [路線番号].

The doors on the left/right side will open.

何駅も移動する場合、何度も聞くのがこの表現です。「次は○○駅、路線番号は△△で、出口は左/右側です」という意味の英語表現ですね。

例:The next station is Beika, SH10. The doors on the left side will open.「次は米花駅、路線番号はSH10、お出口は左側です」

乗り換えの案内

Please change here for the [乗り換え先] line and the [乗り換え先] line.

「~線に乗り換えの場合はここで乗り換えてください」という表現です。いくつかの路線が止まる駅ではこの乗換先の部分が長くなっていきます。

例:Please change here for the Beika line and Haido line.「米花線、杯戸線へ乗り換えの方はこちらでお乗り換えください」

Passengers changing to the [乗り換え先] line, please transfer at the station.

こちらを採用している鉄道会社もありますね。passenger(乗客)という英単語を主語にして乗り換えの案内を促しています。乗り換えは「change」と「transfer」が多く使われます。

例:Passengers changing to the Beika line, please transfer at the station.「米花線へ乗り換えるお客様はその駅でお乗り換えください」

まもなく~駅に到着します

Arriving at [駅名], [路線番号].

We will soon arrive at [駅名], [路線番号].

「~に到着する」という意味の「arrive」が使われています。上のようにシンプルな表現もあれば、下のような表現を使う路線もありますね。

例:Arriving at Beika station, SH10.「まもなく米花駅、路線番号SH10に到着します。」

例:We will soon arrive at Beika station, SH10.「まもなく米花駅、路線番号SH10に到着します。」

お客様へのお願いを表す英語表現

優先席の案内

There are priority seats reserved for elderly people and handicapped passengers, expecting mothers and passengers accompanying small children.

「この列車には優先席がございます。お年寄りや身体の不自由なお客様、妊娠中や乳幼児をお連れのお客様がいましたら、席をお譲りください」という表現です。長い文かつあまり耳にしない単語も多いためなかなかいきなり聞き取るのは難しいかもしれませんが、言っていることがあらかじめわかっているとすんなり耳に入ってきやすいですね。

携帯の設定をお願いする案内

Please set your mobile phone to the silent mode and refrain from talking on the phone.

「車内での携帯電話はマナーモードに設定の上、通話はお控えください」という文です。実は「マナーモード」というのは和製英語のため、海外では通じません。英語でマナーモードと言いたいときは「silent mode」を使ってくださいね。refrain from~は「~を控える」という意味の英語表現。こちらも合わせて覚えておきましょう。

駅のホームで聞く英語表現

まもなく~行きの電車が参ります

The [電車の種類] train bound for [行き先] is now arriving track [番線].

「~行きの電車がきますよ」という表現です。電車の種類も英語で言えるように覚えておきましょう。

  • 各駅停車:local train
  • 快速電車:rapid train
  • 急行電車:express train
  • 特急電車:limited express train

例:The local train bound for Beika is now arriving track 1.「まもなく1番線に米花駅行きの各駅停車の電車が参ります」

~の後ろに下がってお待ちください

Please stand behind the [言いたいもの].

点字ブロックの後ろに下がってお待ちくださいなどと言うときに使われる表現です。behindは「~の後ろ」という意味の英単語です。頻繁に使われる英単語ですので覚えておきましょう。

例:Please stand behind the yellow line.「黄色い線の後ろに下がってお待ちください」

まとめ

駅や車内で耳にすることの多い英語表現をご紹介しました。ベースとなる表現を覚えておくと多少の言い回しが変わっていても英語が聞き取れ、意味がわかるようになってきます。ぜひ今回紹介した表現を完璧にマスターしてみてくださいね。

普段何気なく乗っている列車内でも英語が流れてきたら今何て言ったんだろう…?と意識するのも英語上達への一歩かと思います。ぜひ機会があったら注意して聞いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました