※2024年2月現在:1ルピー≒1.82円
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ヒンディー語で形容詞を使いこなす

ヒンディー語
スポンサーリンク

形容詞とは

形容詞とは、「白い犬」「美しい花」のように、名詞を修飾する言葉を指します。

まずは日常でよく使う単語から覚えていくのがオススメです。

形容詞の例

  • अच्छा(読み:アッチャー):良い
  • बुरा(読み:ブーラー):悪い
  • सुंदर(読み:スンダル):美しい
  • मोटा(読み:モーター):太い
  • मीठा(読み:ミーター):甘い
  • लाल(読み:ラール):赤い
  • सफ़ेद(読み:サフェード):白い
  • काला(読み:カーラー):黒い

形容詞の活用の仕方

ヒンディー語の形容詞は、大きく2つに分けられます。

  • आ/ ा(アー)で終わる形容詞:अच्छा、बुरा、मोटा、मीठा、काला など
  • आ/ ा(アー)で終わらない形容詞:सुंदर、लाल、सफ़ेद など

आ/ ा(アー)で終わる場合

名詞の性(男性/女性)・数(単数/複数)・格(主格/後置格)に応じて変化する

「आ/ ा(アー)」で終わる形容詞は、上記のとおり「名詞の格(主格/後置格)」によって異なる変化をしますが、本記事では「性(男性/女性)」と「数(単数/複数)」にのみ焦点をあてており、主格による区別はしていません
※名詞の後置格についてはまた別で記事にできればと思います
.
ヒンディー語の名詞についてはこちらから↓(※こちらも後置格については紹介していません)
ヒンディー語で名詞を使いこなす【男性名詞・女性名詞・複数形】
ヒンディー語の名詞には男性名詞・女性名詞の区別がある! 日本語や英語にはない特徴なため、わたしも最初はピンとこなかったのですが、ヒンディー語の名詞(モノの名前)には性別があります。 そのため、ヒンディー語の名詞を学習する際には、その...

語尾が「आ/ ा(アー)」で終わる形容詞は、修飾する名詞の種類によって変化の仕方が異なります。(※一部例外の単語もあり)

男性・単数男性・複数女性・単数女性・複数
良い/美味しい:अच्छाच्छा
(読み:アッチャー)
च्छे
(読み:アッチェー)
च्छी
(読み:アッチー)
太い:मोटामोटा
(読み:モーター)
मोटे
(読み:モーテー)
मोटी
(読み:モーティー)
Aditi
Aditi

女性名詞の場合は、単数形・複数形どちらの場合も同じ形に活用します!

आ/ ाで終わらない場合

とくに活用なし!そのままでOK!

語尾が「आ/ ा(アー)」で終わらない形容詞は基本的にそのままでOKです。

男性・単数男性・複数女性・単数女性・複数
美しい:सुंदरसुंदर
(読み:スンダル)
赤い:लाललाल
(読み:ラール)

形容詞を使ったヒンディー語の文の作り方

これまで「コピュラ動詞」「一般動詞」を用いた文の作り方でも紹介したとおり、ヒンディー語では文章を作る際の語順が日本語と同じになります。

一般動詞の文と同様に、主語に応じたコピュラ動詞を最後につけます!

  • このごはんは美味しいです:यह खाना अच्छा है ।
  • わたし(男)は太っています:मैं मोटा हूँ ।
  • その男の子たちは太っています:ड़के मोटे हैं ।
  • その女の子たちは太っていません:ड़कियाँ मोटीनहीं हैं ।
  • 彼女は美しいです:वह सुंदर है ।
  • これらの本は赤いです:ये किताबें लाल हैं ।

まとめ

ヒンディー語の形容詞についてご紹介しました。

参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました