※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

英語で電話のかけ方、取次ぎの仕方

英会話

電話の対応をするときに使える英会話フレーズをご紹介します。

電話をかける場合、取次ぎをする場合とどちらの場合も練習してみてください。

スポンサーリンク

会話例

光彦くん(Mitsuhiko)がコナンくん(Conan)に電話をかけたところ蘭さん(Ran)が出ました。コナンくんに取次ぎをお願いしましょう。

Ran
Ran

Hello?

「もしもし」

Mitsuhiko
Mitsuhiko

Hello? This is Mitsuhiko. May I speak to Conan, please?

「もしもし。光彦です。

コナンくんと話せますか?(=コナンくんはいますか?)」

Ran
Ran

Sure. Just a second.

「はーい。ちょっと待ってね」

Conan
Conan

Hi, Mitsuhiko. What’s up?

「やあ、光彦。どうしたんだい?」

Mitsuhiko
Mitsuhiko

It’s warm and sunny today, so we’re going to play soccer in Beika park.

Why don’t you come?

「今日は暖かいからみんなで米花公園でサッカーをするんですけど、コナン君もどうですか?」

Conan
Conan

I’m sorry, but I can’t. I have to go to the library.

「悪いな。図書館に行かないといけないんだ」

Mitsuhiko
Mitsuhiko

Fine. Maybe some other time.

「じゃあまた今度ですね!」

チェックポイント

  • 日本語でいう「もしもし」は英語では「Hello」。朝昼晩関係なく電話の時は「Hello」でOKです!
  • Just a secondの「a second」は「a moment」「a minute」と言い換えても同じ意味になります
  • 「Just a moment > Just a minute > Just a second」の順で丁寧さが若干違うので、フォーマルな場では「Just a moment」を使うと◎

まとめ

電話のかけかた、取り次ぎの仕方をご紹介しました。

意外と知っている単語や表現で会話できることがわかったのではないでしょうか。

声に出して何度も練習してみてくださいね。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました