※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

人数を英語で表す際のルール【person? people?】

英語表現

中学の授業では、人を表す際の英単語は

  • 単数形:person
  • 複数形:people

と習うかと思います。

また、実際に文章で人数を書く際には「one person, two people」と英単語を使って書くべきなのか「1 person, 2 people」と書くべきなのかなどなど悩むこともあるかと思います。

今回は、そんなpersonとpeopleの違いと、英語で人数を書く際の表現についてご紹介します。

スポンサーリンク

personとpeopleの違い

  • 1人:person
  • 2人以上:people

ずばり、これです。例文でも確認をしてみましょう。

  • There is one person in the class.「教室には1人います」
  • There are six people in the class.「教室には6人います」
  • There are 30 people in the class.「教室には30人います」

どれも、教室内に人が何人いるかを表した英文です。

1人の場合は「単数」になるため、be動詞も「is(※現在形の場合)」を用います。

ちなみに1人を指す表現である「a person」でも同じ意味になりますが、英語の先生は「one person」のように、数字を具体的に使用しているような気がします。

Gurugamon
Gurugamon

※あくまで個人的印象です!

2人以上の場合は「複数」になるため、be動詞も「are(※現在形の場合)」を用いています。

ここで気になるのが、「英単語」を用いるべきなのか「アラビア数字」を用いるべきなのかという点です。

Mitsuhiko
Mitsuhiko

どっちでもいいわけではないの?

実は、この表記にはルールがあります!

ということで、ここからは英語で数を表記する際のルールをご紹介します。

英語で数字を表記する際のルール

  • 桁数によって区別する
  • 年齢・金額・日付・長さなどは数字を用いる
  • 数が文の頭にくる場合は英単語を用いる
  • 2桁の数字を英単語で書く場合はハイフン(-)を用いる

桁数によって区別する

1桁の数(0~9)は英単語で、10以上や小数点を含む数はアラビア数字を用いる

  • I have five books in my bag.「わたしの鞄の中に本が5冊あります」
  • There are 80 books in Kudo’s bookcase.「工藤邸の本棚には本が80冊あります」
  • Genta’s weight is about 40.2 kg.「元太の体重は約40.2kgです」

しかし、必ずしも桁数で区別しないものもあります。

それが次に紹介するパターンです。

年齢・金額・日付・長さなどは数字を用いる

年齢・金額・日付・長さなどのような場合は、1桁の場合でも数字を用います。

Ran
Ran

何かしらの単位がつく場合が多いと覚えておくと◎です

  • 3 years old
  • 5 glams
  • April 8

数が文の頭にくる場合は英単語を用いる

文の最初に数字を用いる場合は、アラビア数字ではなく「英単語」を用いましょう。

  • Eleven can’t be evenly divided by two.「11は2で割り切れない」

2桁の数字を英単語で書く場合はハイフンでつなぐ

2桁の数を英単語で書く場合は、10の位と1の位の間をハイフンでつなぎます。

  • 58:fifty-eight
  • 99:ninety-nine

おわりに

人数を英語で表す際のルールについてまとめてみました。

ぜひ使ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました