※2024年2月現在:1ルピー≒1.82円
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

北インド生活で使える、知ってるとちょっと便利なヒンディー単語

ヒンディー語

北インドではヒンディー語を話すことができなくても、英語だけである程度の生活ができてしまいます。

しかし、それでもやはりヒンディー語がわかれば、より北インドでの生活が楽しくなると感じています。

そこで今回は、「覚えておくと便利なヒンディー語フレーズ」をご紹介します。

とはいっても、わたしもまだまだ勉強中なため、もし間違っていたら教えていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

いつでも使える挨拶表現:ナマステ

ナマステ:नमस्ते

誰しもが1度は聞いたことあるであろうヒンディー語の1つ「ナマステ

こちらは「日常における全ての挨拶」で用いることができます。

ちなみに、日本語や英語では、時間に合わせて挨拶が変わりますが、ヒンディー語では「昼夜問わず同じ挨拶でOK」です。便利ですね。

※一応それぞれの挨拶に対応した表現もあるそうですが、使わないので覚えなくていいよと教わりました笑

日本語英語ヒンディー語
おはようGood morningनमस्ते

(ナマステ)

こんにちはGood afternoon
こんばんはGood evening
やあHi / Hello

挨拶表現その2:ナマスカール

ナマスカール:नमस्कार

「ナマスカール」は、「ナマステ」よりも丁寧な表現として使われます。
意味自体に違いはないため、こちらも「昼夜問わず使用可能」です。

ちなみに、ナマスカールはナマステと比べて丁寧な表現と教わりましたが、半年インドで生活をしてきた中で聞いたことはないです…。

肯定したいとき:ハーン

ハーン:हाँ

हाँ(ハーン)」は、何かを肯定するときや相槌を打つときにも使える表現です。

インドで生活をしていて何かを肯定する場面にはあまりないですが…。このあと紹介する「否定表現」と合わせて覚えておくと◎です。

否定したいとき:ナヒーン

ナヒーン:नहीं

タージマハルなどの観光地に行くと「お土産買わない?」「写真撮ってあげるよ(後から売りつけてくる)」といった場面に遭遇することも多々あります。

そんなときに「No!」や「Don’t need!」「No, thank you!」と一言伝えれば諦めることも多いですが、上手く伝わってないなあと感じるときにはヒンディー語で否定を意味する「नहीं(ナヒーン)」を使って強く相手に伝えてみてください。

インドでは物売り・物乞いが多く見られます
インドで生活を始めて最初に困ったのが「物乞い」にどう対応をするかです。 基本的に車移動なのでそんなに困ることはないかと思っていましたが、現在わたしが住んでいるグルガオンでも、信号待ちやドライバーの迎え待ちの間に「お金をください」といっ...

हाँ(ハーン)」「नहीं(ナヒーン)」ともに、頭に「जी(ジー)」をつけると丁寧な表現になりますが、そこまで意識しなくても大丈夫なようです。

了解・OK:ティケ

ティケ:ठीक है

この表現は日常的によく耳にします。

「了解・OK」という意味の表現ですが、「大丈夫?OK?わかった?」などと尋ねるときにも「ティケ?↗」と語尾を上げて疑問の場面で使っているのを耳にします。

ありがとう:ダンニャワード

ダンニャワード:धन्यवाद

インド人同士でも基本的に「Thank you.」と言っているような気もしますが、もしもヒンディー語で「ありがとう」を伝えたいという場合に使えるのが「धन्यवाद(ダンニャワード)」です。

まとめ

日本語英語ヒンディー語丁寧なヒンディー語
おはようGood morningनमस्तेनमस्कार
こんにちはGood afternoon
こんばんはGood evening
やあHi / Hello
肯定するYesहाँजीहाँ
否定するNoनहींजीनहीं
了解OKठीक है
ありがとうThank youधन्यवाद

日常生活でよく耳にする、知っているとちょっと便利なヒンディー語をまとめてみました。

普段のコミュニケーションでは英語を使っているため、ヒンディー語を使う機会はほとんどありませんが、全く知らずにいるよりも、よく耳にするものだけでも覚えてみて、実際に使って通じるようになるととても嬉しいです。

※まだまだ学習中で間違っていることがあるかと思います。不自然な点などあればご指摘いただけると嬉しいです

タイトルとURLをコピーしました