※2024年5月現在:1ルピー≒1.84円
※記事内に商品プロモーション・アフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載している場合があります

3月下旬からインドは暑くなる!渡航の際は日焼け止めをお忘れなく!

渡航準備

日本の3月中旬というと、桜が咲き始め、ポカポカ陽気で過ごしやすいなあと感じる時期ですね。

しかし、インドの3月中旬はもうすっかりです!!!

スポンサーリンク

北インドの3月中旬から下旬の気温

The Weather Channel情報によると、10日間の天気を見ただけでも最高気温は毎日35℃超え、最低気温も20℃超え…。

そして何よりびっくりしたのが「ほぼ雨が降らない」ということです。

日本より夏が早いってこと?

3月でこの暑さなので、6月くらいには落ち着くのかと思いきや…。

ここからどんどん暑さが増し、5月6月には40℃を超える日がザラになるそうです。

英会話の先生曰く、

Teacher
Teacher

3月4月は湿度は低いけど日差しが強いから

「burn」な気候ね!

と言っていました。burn(燃える・焦げる)な気候…。

5月以降はさらに暑さが増していき、湿度も高くなるため、どちらかというと日本の夏に近い気候になりそうです。

インドでは日焼け止めが必須です

そんな気候で外に出ると、肌の強い方でも最初の頃は赤くなったり痛くなってしまいます。

わたしは少しの外出でも日焼け止めを塗るようにしています。

インドでも日焼け止めは売られていますが、自分の肌に合わなかったら嫌だなあと思い、わたしは日本から持参したものを使っています。

わたしはかなりの汗っかき(特に顔)なため、顔用はアスリズムという汗に強い日焼け止めを使っています。

汗っかきで何度も塗り直すのが大変…という方にオススメです!

  • 身体用:ビオレ UV アクアリッチ
  • 顔用:ビオレ UV アスリズム

おわりに

インドの春(?)は暑いよ!!!というお話でした。

普段の移動は車なので忘れがちですが、水分補給も忘れずに過ごしていきたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました