※2024年2月現在:1ルピー≒1.82円
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

パレスオンガンジスヘリテージホテル宿泊記【Palace On Ganges】

観光・国内旅行

バラナシに古くからある高級ホテル「パレスオンガンジスヘリテージホテル(Palace On Ganges)」に宿泊してきました。

地球の歩き方など、いくつかの日本語ガイドブックなどにも載っていたため、今回のバラナシ滞在ではこちらのホテルを選択しました。

全体的にアンティーク調でまとめられているので、アンティークな雰囲気が好きな方にはおすすめできるホテルでした!

ガンジス川も目の前で、徒歩5分もかからずに行くことができるのも魅力です。

パレスオンガンジスヘリテージホテルの特徴

  • アンティーク調な内装
  • ガンジス川から徒歩5分◎
  • 屋上のレストランからガンジス川を一望できる
  • スタッフの方も親切
  • アッシー・ガートの川辺にあるホテル
スポンサーリンク

場所:ガンジス川徒歩5分

パレスオンガンジスは、ガンジス川の目の前に位置しており、徒歩5分です。

ガンジス川にはいくつかガートがありますが、その中で最も上流側(アッシー・ガート)の川辺にあるホテルです。

Adra
Adra

「ガート」は、川辺や湖畔などに作られた広場のことです。

単純に水辺の作業場を指すこともありますが、特に沐浴の場・またバラナシでは火葬場としても利用されています。

また、バラナシ空港からは車で約1時間(約28km)なため、空港からはタクシーを利用しました。

バラナシの主要なガートの1つ「ダシャーシュワメード・ガート」からは少し離れており、昼~夕方は道が混んでいるため、ホテルまで行くのに予定よりも時間がかかりました。

徒歩で行ける範囲のガンジス川の様子

部屋:Heritage Room(ヘリテージルーム)

今回宿泊したのは、Heritage Room(23㎡)です。

こちらが入り口ドア付近から見たお部屋の様子。

入り口入って右手にバスルーム、奥にベッドルームという作りになっています。

ベッドはこんな感じ。

今回は3人で宿泊したため、部屋の奥にエキストラベッド(という名のマットレス)を置いてもらいました。

歴史あるホテルなため、全体的に落ち着いたインテリアでまとまっていました。

枕元にコンセントもあり、充電などにも困ることはありませんでした。

バスルームはこんな感じ。

固定のシャワーのみで、バスタブの設置はありませんでした

Gurugamon
Gurugamon

お湯の出は正直微妙で、ぬるめしか出なかったのが残念でした…。

値段の割によくある三ツ星ホテルのような綺麗さはないため、好き嫌いはありそうですが、夜は静かであったり、スタッフの方が親切だったのはよかったなと感じました。

Gurugamon
Gurugamon

ルームキーもアンティーク調でおしゃれでした!

レストラン

今回宿泊したパレスオンガンジスには、屋上にルーフトップのレストランがあり、朝から夜(PM10:00頃)まで利用が可能でした。

※アルコールの提供はありませんでした

レストランからはガンジス川も一望できるようになっていました!

Gurugamon
Gurugamon

ビリヤニを注文してみたら結構スパイシー+量が多くてお腹いっぱいになりました…。

おわりに

こちらで1泊しましたが、全体的にまあまあ満足できるホテルでした。

ガンジス川へは歩いて5分ほどで行けたり、周辺にはちょっとしたお土産屋さんもあったりと、人が多く行き交う場所ではありますが、夜は静かで過ごしやすかったです。

早朝に沐浴を見に行くのも容易で、昼~夜は車や人々でかなり賑わっているので、インドだなあというのも感じられるホテルでした。

海外旅行に便利なWi-Fiレンタルサービス

空港やホテルなどではフリーのWi-Fiが使えることがほとんどですが、とはいえ「旅行中にずっとネットに繋ぐことは難しい」です。

ガイドをつけていたとしても、何かを検索したり連絡を取ったりすることも多いかと思いますので、現地でSIMを購入(※SIMフリー対応のスマホの場合)したり、日本でWi-Fiルーターを借りて持っていくことをおすすめします。

Gurugamon
Gurugamon

複数人で旅行する場合、Wi-Fiを1台レンタルしていくとみんなで使えてコスパもよいのでおすすめです!

ホテル情報

TEL+91 74084 23504
+91 74084 23511
+91 99848 26656
+91 91981 13594
+91 87658 17841
住所B-1/158, Assighat, Varanasi – 221001
公式URLWebサイト
タイトルとURLをコピーしました