※記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【Twitter】呟きながら英語学習はできるのか?

学習方法

突然ですが、みなさんはどのように英語を勉強していますか?参考書を解く?ひたすら単語を覚える?YouTube動画を見る?

英語学習をいざ始めようと思ったとき、誰しもが「インプット」の方に重点を置いてしまい、なかなかアウトプットする機会がない方も多いのではないでしょうか。

今ではオンライン英会話のように気軽に英会話を始めやすい環境でもありますが、とはいえ「いきなり英会話とかできないよ…」「間違ったら恥ずかしいし…」となにかとハードルが高いというのも事実です。

そんな皆さんにオススメの方法が「SNSで呟くこと!」。

実はこの方法、ドラゴン桜2でも生徒に対して桜木先生が「Twitterを活用しろ!」と言っていました。

(YouTuberになれというアドバイスもしていましたがここでは割愛します)では、なぜTwitterを活用するといいのでしょうか。

スポンサーリンク

メリット1:英語を使うことを習慣化できる

ずばり、英語は使わないと身につきません。

しかし、日本では英語を使わなくても生活することができてしまうため、学んだことが長期記憶として残りにくくなってしまいます。

では長期的に記憶に残すにはどうしたらよいのか、それは「英語を使うことを習慣化し、必要なものにしていく」ことです。

メリット2:人の目を意識して発信できる

英語を使うだけならノートに日記を書けばいいのでは?と思う方もいるかと思いますが、Twitterを活用するメリットとして「第三者に見てもらえる」という点です。

人数の多さというよりは、誰かがいつでも見ることのできる状況にあるというのが重要な点になります。

また、1日20ツイートをノルマ!というように目標を設定して、公言することで、より見張られているような気になり、モチベーションに繋がります。

呟く際も同じ内容(例:おはよう、お昼ごはん食べた)ではなく、できれば毎日異なる内容やより詳しい内容を呟くとよいでしょう。

メリット3:すぐに質問ができる

段々とツイートすることに慣れてくると少し難しい文を作れるようになってきます。

しかし、自分の作ったツイートの英文が合っているのかわからないことが出てくるかと思います。

そんなときはそのままツイートをして「合っているか教えて」と書くとそのツイートを見た方から訂正されたりアドバイスがもらえることが多いです。

このとき、英語を学習しているというハッシュタグ(例:#英語学習)をつけるようにしてくださいね。

・DMなどを用いて有識者に対して直接質問をするのは迷惑になることが多いためしないように気をつけましょう
・教えてくださった親切な方にはきちんとお礼を言うのを忘れないようにしましょう

まとめ

普段インプットはできているけどなかなかアウトプットする場がないなあ…なんて場合にSNSを活用することで英語学習に役立てることができます。
まずは、おはようからおやすみまでの日記から始めてみてはいかがでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました